バーチャルFXのススメ

用語

leverage

leverageとは、実際に取引する金額(総約定代金)よりもずっと少ない投下資金(預託金)だけで売買をするこができる取引のことです。

すわっぷポイント

すわっぷポイントとは、2通貨間の金利差のことです。円でアメリカの通貨を買った局面、「アメリカの通貨金利-円金利」を来る日も来る日もすわっぷポイントとして受け取ることができます。

投機筋

投機筋とは、通貨の商いそのものが望みで、特に貿易取引の裏付けがない金融機関などを指します。

実需筋

実需筋とは、貿易取引などで、輸出品の代金として受け取った貨幣を円に変えたり、 何かを外国から買い付けするために円を貨幣に変えるような貨幣取引を行う法人などを指します。

マージンコール

マージンコールとは、追加の預託を無理やりされる状態で、通常、翌営業日中に振り込まないと、保有しているpositionを無理やり的に決済させられてしまいます。

ロスカット法則

ロスカット法則とは、FX取引会社がロスカット(損切り)をする際の規定のことです。一定の証拠金保持率を下回った際にpositionをすべて決済し、多額の損失を事前に防ぐために設置されています。

spread

spreadとは、貨幣の買値と売値の相場差のことです。

ロング

ロングとは、買いのpositionをとっている状態のことです。

ショート

ショートとは、売りのpositionをとっている状態のことです。

ロールオーバー

ロールオーバーとは、決済日をオート的に繰り延べる為の体制の事を言います。

マイナスswap

マイナスswapとは、金利の高い貨幣を売って金利の低い貨幣を買う場合(例・AUDアメリカの通貨を売って円を購入など)に両国の金利差分のswapポイントを支払わなければいけない状態のことです。

Ask(アスク)

Askとは、プライスを提示する側の売値のことで、ASKを提示された側は、提示された数字でプライスで買うことになります。

Bid(ビッド)

Bidとは、 買う場合はこの市況で買う事が可能ですと相手方が提示している市況の事を指します。Exchange売買参加者はビッドで示された市況で売ることができます。

FX用語関連エントリー

携帯でFX
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
外貨投資信託
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
英国ポンド
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
システムトレード
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
FXの特徴
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
投資戦略
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。
FX用語
FX初心者の方にはバーチャルトレードをおススメします。